北燃商事

採用情報

新人も「やりたい」を尊重してもらえる

人と話すことが好き、という理由で、就職活動を始めた頃から営業という仕事に興味を持ちました。中でも、対企業ではなく、対一般のお客様の営業に魅力を感じ、北燃商事への入社を決めました。社会人になってすぐは、生まれ育った恵庭市で営業活動ができれば少し安心できるかな、という思いもあって、恵庭市への配属を希望。営業所の人達は、新人に対して暖かく見守り、サポートしてくれる雰囲気があって、私も新人ながらのびのびと仕事をさせてもらっています。社内で営業成績を競うキャンペーンなどは私が営業所のリーダーとして参加することも。「やりたい」と言えば「よし、やってみなさい」と言ってもらえる環境があることが、この会社の魅力だと思います。

売るだけじゃない、営業の仕事

北燃商事の営業マンは、「売って終わり」ではないんです。例えばストーブだったら、購入していただいた後に取り付けするのも営業マンが行いますし、その後の修理や買い替えの相談にももちろんお伺いします。入社した当初は正直、「え!そんなことも覚えるの!」と思いましたよ(笑)。でも、自分が扱う商品のことをより詳しく知ることができますし、お客様と商談後もお話をする機会がある。今は1つずつ知識を増やしていくことが楽しいですし、それが課題でもある。ゆくゆくは後輩ができて、私の経験を交えて教え、育てることのできる営業マンになりたいです。

幅広い分野の「家電修理」を行っています

求人票で見つけた「家電修理」の文字。その業務に惹かれて、北燃商事への入社を決めました。専門学校では第1種電気工事士の資格取得を目標に勉強し、実際に取得していたので、求人は電気工事の仕事が多かったのですが、その中で家電修理の仕事というのは、自分の身近なものを修理するということもあって、魅力を感じました。今はストーブの修理をメインで行っています。他にもエアコンやボイラーなど、家電修理は幅広いので、毎日新しい技術や知識が覚えられます。ここでは先輩とペアを組んで二人一組で仕事をしますので、わからないことは相棒になる先輩にどんどん聞いて覚えれば良いんです。

好きな人には、きっと毎日が楽しい仕事

北燃商事では、営業職から技術職に移動した人もいるんです。学生の皆さんは技術職というと、どんな専門的な知識や技術が必要か不安になる方も多いと思いますが、ほとんどが入社してから覚える技術・知識ですので、専門知識がなくても大丈夫。「興味があるな」「面白そうだな」と思う人は、ぜひチャレンジしてみたらいいんじゃないかな。好きな人は、きっと毎日楽しい仕事だと思いますよ。職場はとても明るい雰囲気ですから、元気でやる気と興味のあるたくさんの方に来ていただいて、一緒に働きたいですね。

ライフラインを扱う仕事の魅力

3年ほど警備関係の仕事をしていましたが、合同企業説明会で北燃商事に出会い、転職をして入社しました。私がいるのはガスボンベの耐圧検査をする工場で、私は今は主に出荷用ボンベの塗装を行っています。ガスの仕事と聞くと、やはりお客様の日常生活に欠かせないライフラインとなるものですから、少しハードルが高いというか、自分にできるかな、大変そうだな…というイメージはありましたね。入社してからも危険物取扱者の資格を取らなければならなかったりと、勉強はずっとしていかなければなりませんが、でもそのぶん、選ばれたその人にしかできない仕事だという魅力はあると思います。

向上心があれば成長できる環境

入社して驚いたのは、本当にいろんな経歴のスタッフがいるということです。みんな入社してから資格を取り、仕事にいかしています。私も前職とは全く違う仕事なので一からのスタートでしたが、先輩たちが家族のように接してくれて、1つずつ覚えて資格を取りました。そういう風に育ててくれる会社なんです。その人の向上心さえあれば、どんどん成長できる環境があると思います。私も後輩たちに負けないように、もっとたくさんの技術と知識を身に付けたい。ぜひ一緒に頑張りたいです。

社風として優しい人間関係があることが、ここの良さ

請求書の発送や伝票関係の整理などが主な業務内容です。別の仕事をしていましたが、事務職に就きたいなと思っていたことと、自宅から近いところで働きたいと考えていたので、北燃商事の求人を見ていいなと思い、入社を決めました。この会社のいちばん良いと思うところは、従業員の雰囲気ですかね。何か仕事一つ教えるにしても、一人一人の性格や立場を考慮して、使う言葉や接し方をその人にあったものを選んでくれているんだな、と感じます。社風として、そういう優しい人間関係があることが働きやすくて良いなと思います。

周りが支えてくれるから、資格取得も目指せる

今年からは新卒で入社してきた後輩もできました。私自身もまだまだわからないことが多くて、いつも先輩に教えてもらうばかり。事務の仕事は向いていない方だなぁと思うこともあるのですが、それでも先輩方がいつも優しく教えてくれますし、会社の明るく楽しい雰囲気があるからこれからも頑張って続けていこうと思えます。表計算処理の技能試験など、資格として持っていれば社内の評価につながるものもあり、事務のスタッフの中でも取得している方は多くいるので、私もいずれは取得を目指したいと思っています。ここには周りの人が支えながら努力できる環境が整っているので、不安のある方も明るく元気に、ぜひ挑戦してほしいですね。

人脈や知識が広がっていくのが仕事の楽しみ

入社時は配送スタッフとして勤務し、その後営業職へ移動、3年前より現在の札幌支店へ配属となり、昨年より営業係長として、今は支店長のサポートや営業所全体のサポートを主な業務としています。札幌支店では営業先が様々な企業です。不動産や設備関係の企業、燃料店、電器店など…。そういった多くの企業の社長さんが営業先になりますので、自然と自分のネットワークも広がり、人脈や業界知識などが増えていくことが楽しいところだと感じますね。中には同年代の社長さんもここ数年では多くなりましたから、そういう方とお話をして、考えを聞けるのは自分にとっても刺激になります。

新人のための環境づくりは、こちらの仕事です

仕事をする上で大事になることって、まずは周りの環境じゃないですか。入社してきた当初は何もわからなくて当たり前。業務内容はもちろん、社会人として知らなければならないことや、上司との関係の作り方も、教えていくのは私たちです。そういう意味で、新人が気軽に相談できたり、わからないことをわからないと言えるような環境を作るのはこちらの仕事。うちの取り扱い商品は全て生活に身近なものなので、商品知識を身に付けていくのは面白いことだなと思いますし、仮にここを抜けて別の仕事を、と考えた時にも役に立つような知識が手に入ります。若い人たちには恐れることなく、前向きにチャレンジする気持ちを持ってきてほしいです。

gototop